展覧会のご案内

 インターネットの普及とデジタルデータ技術の発展により、個人が風景の写真や映像をタグ付けして世界と共有したり、未知の町でバーチャルな散歩を楽しめるようになりました。このような社会現象から、地域の文化・風土に関連した街並みや、人々が実際に訪れたくなる魅力的な場所を育むことの重要性が、今後どんどん増すと私たちは予想します。そして、その実現のためには、その場所の物語を表現するアートと、それをコントロールするデザインが必要となってくると私たちは考えます。

 デプスデザイン株式会社は、株式会社トヨコーのPbAt(パブリックアート)事業部と連携しながらパブリックアートをデザインする会社です。表現すべき物事の背景や状況を入念に考察し、アートワークとその周辺の理想的な関係を提案します。
 DEPTH DESIGN 1st EXHIBITION では、そんな私たちの思想を、いくつかの作品を通してお伝えしたいと思います。



Special thanks :